ワイルドセブン
ラグナロクHeimdal鯖にて活動中のギルド ワイルドセブンに所属しているやくらの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/30 GvG
簡単に

 ●開始、C2の芋攻め
 ↓鹿と攻めかぶり、3MAPで平地戦
 ↓先にえぼろば7が3MAPエンドをとり鹿が追撃してくる形に
 ↓鹿に一度3MAPエンドをとられる。
 ↓再び3MAPエンドを取り返し押し合いが続く
 ↓スキを見て、ER芋への水晶を消費させる突入を入れはじめる
 ↓20:40 鹿転戦
 ↓TS、星屑Altがほぼ同時でC2来襲
 ↓2MAPでTS vs 星屑Alt がやりあう
 ↓そのスキに一回目の本格突入をかける
 ↓2回の突入で結構崩せるが、2MAPの上記勢力封鎖もあり
  20:50 連続した攻めができず転戦。

 ●B3、鹿ER防衛
 ↓3MAPエンドに集合と封鎖体制を作った頃天体来襲。
 ↓鹿への突入を繰り返すが崩せず
 ↓2,3MAPでの天体との平地戦もはじまる
 ↓崩しよりスキを見て抜けEMCを試みるが
  鹿の硬い守りに抑えられる。
 ↓21:30 転戦(ほぼ同時で天体転戦?)

 ●L4、Fr防衛、攻め被り天体。
 ↓確保戦&派兵の準備をするべくL4をとりに行く。
 ↓先に3MAP高台をとっていたのは天体。
 ↓少数だったため、そのまま高台制圧をかける。
 ↓制圧後そのままGごとに突入する。
 ↓まほG一部が中をいい具合に荒らしており
  そのままW7のエンペ横EMCが決まる。
 ↓天体も続いてERへきていたためW7でエンペブレイク。
 
 ●20:40 L4防衛 攻め 天体
 ↓ライン構築してすぐ天体の攻めがくる。
 ↓一回目の天体の突入でライン不完全もあり、被害がでる。
 ↓以後EMCで建て直し、全軍防衛。
 ↓以後の2,3度の突入は前衛ラインまでに押さえきり
 そのまま終了。


 簡単な感想。
 ・3MAPに頼らず、2MAPEMCからの鹿の平地戦の戦い方に
 興味深かった。
 ・今週の平地戦では、こちら側のLP職不足が辛かった。
 ・防衛の鹿はやはり硬い・・・
 今回MBr使用は確認できなかったものの(奥にいたかもしれないけど)
 なんでこんなに痛いんだろうと観察してみると
 他小規模防衛ではなかなか無い位、ハンパない回転でLAが入ってるんですね
 これに合わさり大魔法と高火力前衛のコンポ。痛いわけです(´д`)
 プリ不足な傾向がある小規模では。うーん、課題になりそうだ・・・w

 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鹿の大魔法は
どうやら昔から全くといっていいほどMbrは
使ったこと無いそうですよ
回転力が落ちるのと普通のWIZには絶対無い発想の要素がどうとかで使用していないそうです。
2006/08/02(水) 01:41:26 | URL | 通りすがりさん #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。