ワイルドセブン
ラグナロクHeimdal鯖にて活動中のギルド ワイルドセブンに所属しているやくらの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/24 Gv
流水との体験同盟最終日。

前回35名規模だったのに対し、
今回は50名近くの規模ができあがり開幕。

<経過>
20:00 開幕B4 城主TBS放棄。海胆と制圧戦。
20:06 C1転戦 城主 芋同盟。攻め勢力:流水W7、天体CD、Asp
20:07 C1 3MAPにて天体と排除戦。
20:10 C1 TS+BOご来場。
20:13 天体転戦
20:15 TS+BOと3MAP排除戦
20:20 TS+BO 3MAP開始地点に封鎖ライン
20:30 流水W7 3MAP開始地点を奪い、封鎖ライン
20:45 ERから芋同盟一部が降りてきて、挟み撃たれ状態
20:50 転戦指示。偵察強化。
21:00 C1転戦。プロペラ、DR、SMで乱戦。
21:02 移動中にC1城主がプロペラ帝国となる。
21:05 攻め勢力を排除しつER防衛に突入。
21:08 回復が出ないため回転強化。制圧を割りに変更した攻めへ。
21:20 Faチマご来場。排除しつつ攻める。
21:24 流水でC1エンペブレイク、防衛ラインへ
21:25 3MAPでプロペラVSFaチマ、
21:30 天体CDご来場。
21:34 プロペラが3MAPER方面制圧(?)
   以降、3MAPにて天体CD VS プロペラ
21:45 天体、ER1回目の突入
21:47 水月LKをエンペ付近まで許してしまう
21:50 どこかがEmCしたようなラグの後、天体CD、流水W7共に同期落ち

   以降残った規模での攻め守りの動きはあるものの
?22:00 動けない重力にて泥試合っぽく時間が過ぎていき終了。


重力の中での海胆の進軍力に見とれていました。
なんとか2MAPで早めにつくものの、味方のほとんどがWPつまり
海胆同盟のLKに抜かれ抜かれ
そのままSP回復剤がでず、2MAP後半でADS連打に没。
重さの中での戦いに慣れてないという大きな弱点がこっちにありました。




C1 3MAPでは同規模に近い勢力とあたれたことがまずうれしかった。
3MAP開始位置を制圧まではいい流れできてましたが
上からの芋攻撃で挟み撃ちになり
もうちょっとTSと戦いたい気持ちもありながら、分が悪く転戦。





C2 ER攻めは・・・このへんから鯖にいやな影が・・・。
プロペラ側もロキ不発、こちらも回復1つも出ない
俺は突入後のER前EMCの後
WIZ陣への飛び蹴りしにいったくらいでしたが
回復剤ほんまにでませんwwww
WIZ地帯のカイト消しできないまま沈んでしまい心残りが・・・
 
   




その後は、天体の攻めはありましたが重力が人を動かせない。
2回目の天体の突入の前に、ぐらっときた超重力。
味方WIZが1名残して、全員同期落ちwwwwwこれには笑うしかない。
天体CDも待機してた人がいなくなったりと
互いに形にならないまま重力終了。
なんだかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。