ワイルドセブン
ラグナロクHeimdal鯖にて活動中のギルド ワイルドセブンに所属しているやくらの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/11 GvG
【スタダ】
V1攻め、攻め勢力が、ロキ魂、HF、その他大勢集まり
いつものパターンにハマりそうなので、一度1MAP乱戦に加わりながら
偵察併用のスタート。

【V3見学】守り:Plt流水 ER防衛
Lへの転戦偵察を行っている間、少しお邪魔しにいきました。
といっても、同様V3もまともに歩けない超重力
一度の突入したのちに、転戦。

【L2転戦】守り:Faチマ 3MAP防衛
構造にも助けられ一度目の突入で削りとLK抜けが作用したのか
2度目の突入前にFaチマ、EmCにてER防衛
今回、ロキ?前線と削りのGGをする予定だったので
突入EMCは控えて、削りを優先していく。



ロキ崩し、前線を削っていくものの
おそろしい装備の某LKさんがFa陣営におり
3MAPで手間取っているうちに建て直しEmCを許してしまう。
規模的には同じくらいですが、2G収納という利点をうまく利用され
突入EMCも狙っての攻めに変更するもののしっかとり止められる。

攻め勢力にDCも加わる。共闘なし。
3MAPエンドの取り合いの平地戦と突入を繰り返し
ER潜伏し、一時相手をエンペ周辺にEMCで集めさせるってとこまでもっていくものの
こちらの後衛との連携がうまく行かず、惨敗。



(↑言葉少なすぎて、うちのEMCがきまったように一瞬とれるので

以下状況補足しときます。)
※中盤より回転に遅れが見られたため、ER奇襲をあきらめ
3MAPエンドでEmCで突入の形をとりました。

すでに3MAPでEMCを使用しており、中で狙えない状態になったため、

おとり作戦でマスターを最初につっこませて

マスターに遊撃陣をひきつけて、一気に前衛勝負を目論んでみたんですが

場を荒らすもののあと少しのとこで沈む。そのままマスター潜伏状態。

多少の削り効果と潜伏状態で、ER内乱れはじめるが

マスター潜伏を対処すべく、Fa側の1Gがエンペ周辺でEMC?
大魔法ルサフサイト、範囲攻撃で、エンペ周辺から端の端まであぶり出しにくる。

そのタイミングで後衛のできる状態であることを伝えるが

うまく伝わらなかったのか、排除されたのか

連携がとれずに、チャンス目を逃す。

以後、体制を整えられ、これといった攻めもできず、惨敗。といったとこです。



攻め勢力との平地戦と突入を併用することの難しさを知り
大変勉強になりました。

【V5転戦】
時間も後30分となり、単体Gのレース会場のV5を制圧を目指す。
が、防衛ラインが敷ける規模のGが結構おり
制圧の余裕なく、割り優先に変更。
割りに関しては、やはり専門であるレーサーさんはすごい・・・
普段なかなかレース会場にいかないGなもんで、
あの進軍力にもまた得たものがありました。

C、Lへのラスト転戦先を探している最中
「V5をワイルドセブンが占領しました」のログが・・・
なんとか割ることはできたようですけど
ラスト偵察に人員を割いていたのもあり
まともな防衛ラインを敷けないまま、カウンターブレイクをくらう
転戦予定していた砦を大手派兵が占領したとのログを確認したため
V5続行しつづけるが、そのままゲームセット。

またまた、砦をとることができず終了しました。



どうも、なかなか結果がついてきません。

10年前の阪神タイガーズを思い出しました。
ちなみに俺は阪神ファンですw


【最近思うこと】
ヘ鯖には、単体で活躍しているGGギルドが過去も今もありますが
どのGも、すごいんやなぁってやってみて改めて思います。
経営していくだけでも結構あっぷあっぷなのに
どのGも、戦場なり結果なりで成果をあげていて
目標にしているGはいっぱいあるけれど、まだまだ遠いなぁと
身をもって感じているとこです。

経営していけるのかなーという不安など
精神的にマイナス思考にもなることもよくありますが
メンバーの向上心と、家族みてぇな日常のやり取りに
かなり助けられなんとかやっているかんじです。
俺含め、未熟である現状には変わりないけども
一歩一歩頼もしくなってきているギルドを終わらせるわけにはいかないので
リアルの仕事も忙しくなってまいりましたが
がんばらんとなぁ!(`д´)
ってなことを思っているある時、単体Gに在籍しておられる
通りすがりのLKさんからこんなメッセージをいただきました。



なんか、なんでもない一言かもしれないけど
俺ん中では、すごいうれしかった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。